更年期障害

ひどい更年期症状が軽減した鍼灸治療

女性 50歳 会社員

椎間板ヘルニアの鍼灸
患者様の声(クリックで拡大)

不眠、不安、頭痛、下痢、めまい、動悸、肩こり、吹き出物、のぼせ…毎日の不定愁訴が耐えられず様々な科を巡っていましたが全く改善されませんでした。そんな自分を見かねた方が紹介してくれたのがこちらの鍼灸院でした。王先生は自分の症状に全力で向き合って治療にあたってくださいました。非常に大変だったと思いますが、厳しく明るく治療してくださる姿に感動し「更年期なんかに負けないで頑張ろう」と気持ちが前向きになりました。漢方薬の相談にものって下さるので、ここの治療と漢方薬でずい分よくなったと思います。更年期障害は簡単には克服できませんが、こちらに通っている限りは明るく乗り切れると確信しています。

 

治療者からひとこと


かなりひどい更年期の症状を患っていた方の症例です。今までにも多くの更年期症状を診て参りまいしたが、その中でも最も辛そうな症状に苦しんでおられました。最初に診てまず驚いたのは顔が紅潮していて、肩と首がもうパンパンに固く緊張しておりました。お話を伺うとホルモン補填治療をずっと受けていらっしゃるとのことでしたが、それで更年期症状が楽になっているかといえばそうでもないし、医師に伺ってもまあとりあえず続けて飲んでとしかアドバイスもないので、それなら医師と相談した上で、思い切って一度ホルモン補填を中断して漢方と鍼灸で対処してみてはと提案致しました。

結果ホルモン補填による異様な熱感や肩こりはかなり軽減した様子で、更年期症状の辛さはまだ完全に改善はされていないものの、何とか仕事もこなせるようになっているとのことです。

更年期は一筋縄でいかないところがありますが、今後も少しずつ治療を重ねて症状の緩和を目指したいと思います。


 

 

横浜関内|王漢方鍼灸院

ブログトップへ