VDT症候群・眼精疲労・耳鳴り・花粉症の鍼灸治療

眼精疲労(VDT症候群)の鍼灸治療

32歳 女性 会社員 

主訴
イラストレーターをしている。四六時中パソコンでの仕事のため、目の疲れを強く感じようになり、同時に首や肩がひどく凝るようになった。時に悪化すると吐き気、頭痛、手のしびれなどの症状が現われる。
診察所見
後頭部と肩甲骨の凝り。目の周りの緊張。右手の小指側にしびれがあり、手が冷たくなっている感じがある。
治療経過
3度続けて治療すると、諸症状のほぼすべてが改善。その後は週1回のペースで仕事による疲れをとることで、パソコン仕事による体への負担がかなり軽くなったとのこと。改善後も定期的に治療を受け、同時に首や肩のこりを合わせて治療することで仕事の疲れがかなり軽減するとのこと。

ドライアイの鍼灸治療例

29歳 女性 会社員

主訴
左目に違和感を覚えたので眼科を受信したところドライアイだと診断される。点眼薬を処方されるもなんとなく改善された感じが無く、今後も継続して点眼するのも嫌なので、鍼灸治療を試そうと思った。
診察所見
左目周囲にコリがある。また後ろの首の方も筋ばったコリがある。
治療経過
中国医学では目の疾患は肝臓の弱りによって起こるとされ、また乾燥は体の水分代謝に偏在があるために起こる。以上より鍼灸治療は肝の力を高め、水分代謝を是正するする治療を行った。また同時に、左目周囲のコリを改善したところ、およそ3回くらいの治療で目の違和感は消失。その後点眼薬も必要なくなった。

耳鳴りの鍼灸治療例

49歳 女性 主婦

主訴
小学5年から肩こりがあり成人してからも頚が凝りやすく、平成24年9月より左頚から左こめかみにかけて偏頭痛が強くなり、同時に高音声の耳鳴りが聞こえるようになる。耳鳴りは4年前に風邪をきっかけに発症。病院からは細菌感染による蝸牛管損傷と言われる。頚の凝り具合によって耳鳴りが変化する為来院。
診察所見
後頚部全体がひどく凝っており目がやや充血している。自覚症状はないが腰がかなりこわばっている。不安感が強いのか、声が小さく精神的な緊張が強く観られる。浮腫が出る。
治療経過
頸部の強い凝りと共に腰部にもかなり緊張があり、また浮腫や精神的に怯えている様子は東洋医学では腎臓が弱った時の特徴である為、腎臓を活性化する治療を中心とした。特に腰部への灸がとても気持ちがいいと訴え、同様の治療を5回ほど受けた後には耳鳴りはかなり軽減。その後も体調が悪くなると耳鳴りが起こるも、治療の度に改善している。

アレルギー性鼻炎の鍼灸治療例

34歳 女性  会社員

主訴
いつの鼻がグシュグシュいう状態でティッシュが手放せない。また生理痛がひどく、生理前後は頭痛・体調不良等が起こるので辛い。
臨床所見
手足が常時冷えている。暖かい部屋の中でも冷えを感じる。コメカミ中央あたりに吹き出物がある。舌の苔が白い。生理前後になるととにかく不調になる。
治療経過
コメカミあたりに吹き出物がよく出る女性の多くは生殖器系・呼吸器経に何らかのトラブルが多く、また生理時の不調や冷えを考慮して、骨盤腔内を温めることを中心に大腸を整える治療を週一回、約3ヵ月続ける。特に砂糖製品の摂取を極力控えるよう食事指導をしたところ劇的に改善した。以後は体調を整える治療をすることで、以前は生きているだけで大変な感じは改善した。
実際の声

生理痛・慢性鼻炎の鍼灸治療 先生のおかげで、生理痛、慢性鼻炎、胃痛が改善しています。以前はひと月の間に具合が良い日が数日もなく慢性的に体調が悪い状態でした。先生も治療の度に体調を崩してくる私を根気良く診療してくださり、アドバイスを下さりました。そして、ある時私は甘いミルクティーが好きなのを知って砂糖の摂りすぎではないですか?その紅茶もそうですが、人工甘味料入りの飲み物も飲み過ぎていたので、一切甘い飲み物はやめ、お菓子も断ちました。もう一つのアドバイスの「毎日長めに半身浴する」と合わせて試した所、効果抜群でした!生理で動けない日が毎月1、2日あったのですが、休むほどではなくなり、休暇を自分のために使えるようになりました。慢性鼻炎も大分治まり、ティッシュの使用量が1/10ほどになりました。ついてに半年で体重が4キロ減り、風邪もひきにくくなり日中の眠気がなくなり、色々なことを頑張れています!根気よく診療して下さった先生のアドバイスのおかげで体調も良くなり、針も以前より効いて、治療後はとってもすっきりします。生きているだけで疲れていた頃が嘘のようです。通ってよかったです、ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。

花粉症の治療例

48歳 男性 会社員

主訴
毎年春になると花粉症の症状で悩む。
臨床所見
お酒が好きなようでやや赤ら顔。首と肩がいつも凝っている。お臍の左横を押すと痛みがあり、便の状態も便秘や下痢があり、いつもあまりいい状態でない。
治療経過
顔が赤いことや首が凝るというのは、東洋医学的には逆上せの状態であり、体内のエネルギーが過剰であることを意味する。またお臍の左辺りの圧痛の多くは大腸の不具合であり、つまり大腸の腸内バランスが悪いことを示している。大腸と肝臓を整えるよう治療すると同時に、正月明けから夕食の摂取を控えるか炭水化物を抜くよう指導すると、その年は嘘のように花粉症が軽減した。
実際の声 38歳 主婦

花粉症の鍼灸・横浜関内・みなとみらい 王先生には初め私のけんしょう炎でお世話になりました。産後ずっと手がけんしょう炎で困っていたのですが、王先生のハリ治療を受けて産後の体全体がだいぶ楽になりました。
 私のけんしょう炎よりもお世話になっているのが主人の花粉症です。主人は毎年2月から5月GW明けまでひどい花粉症に悩んでおり、マスクをしても目薬をしても薬をのんでもまったく効果がなく、この時期は本当に私までも憂うつになるほど主人の花粉症は重症でした。それが王先生のハリ治療を受けてから、普通に外出できるまでに快復しました。今年はハリを受けて2年目でしたが、受ける前の年と比べものにならないほど良くなっています。
 あまり治療院などに通うようなタイプの主人ではないのですが、花粉症の季節には、王先生のところへせっせと通っています。花粉症に困っている方にはぜひおすすめしたいです。 王先生は、今日は○○が痛いと言えばたいていどこでも治していただけます。産前に足にひどいむくみが出た時に、他の鍼灸院に行っても全く効果がなく、辛かったのですが、その時に王先生にお世話になっていればよかったと思います。

本当に沢山のお褒めのお言葉を頂きありがとうございます。とても嬉しいです。花粉症の治療は根気がいりますが、これからも上手に鍼灸治療を利用して、末永く健康のサポートをさせてください。

声枯れ(嗄声)の鍼灸治療例

30歳 女性 翻訳家

  • 風邪を引いて以後、声がかすれてしまって、上手く出ない。

臨床所見

  • 背中の筋肉が全体的に張って緊張している。肺の他に腎臓の弱りが診られる。腰痛もある。

治療経過

  • 東洋医学で腎臓は喉は深く関係しているだけでなく生命エネルギーの根源だと見ています。恐らく風邪はきっかけであり、体力や気力が以前から衰えていたと推察し、全体的にエネルギーを整える治療を施すと数回でかなり改善された。
実際の声 30歳 翻訳業

声がかれる鍼灸治療 声がかれる鍼灸治療  趣味で歌を歌っており、四年前、風邪気味でどうしても歌わなければならないことがあり、声がかすれて治らなくなりました。耳鼻科で「もう治らないかも」とまで言われ、遠方の音声外科にも通いましたが、3ヶ月経っても改善の兆しもなっく、精神的にも参って発熱をくり返したりするようになり、病院通いにも疲れ果て、東洋医学に頼ることを考えていた時、折りよく友人に王先生を紹介して頂きました。治療を初めて2週間も経つと明らかな改善の兆しが見え、1ヶ月後には心身がかなり回復し、3ヶ月後には完全に普通に歌えるまでに回復しました。以来、体調を崩しそうだと感じたら早めに治療して頂き、病気らしい病気もせずに過ごしています。心身の芯から本当の意味で癒してくださる、本当に安心してお任せできる先生で、私が紹介した友人達も丁寧に治療して頂き感謝しています。
今、元気で歌っていられるのも王先生のお陰だと本当に感謝しています。

 声というのはエネルギーであり生命のバイブレーションです。声は気であり言霊であります。現代医学では声は咽頭から作られてますが、気力が無くなったり気持ちが落ち込むと声は上手く出なくなります。歌は人を癒すのと引き換えに自分のエネルギーを消耗します。気や良いエネルギーを補うことで声は格段に良く出るようになります。

他にも多くの頭部疾患が改善されております!

眼精疲労・耳鳴り・花粉症の鍼灸の口コミ

NEWS  

〜お詫び〜
現在多くの患者様にご来院頂いており、治療予約が取りにくい状況が続いております。
新規来院をご希望の方は早期のご予約をお願いします。

HOME > 各種鍼灸治療症例 > 眼科・耳鼻咽喉科疾患の鍼灸

横浜関内・みなとみらいの鍼灸院はこちら
関内・みなとみらいの口コミ鍼灸院
関内駅から5分の王漢方鍼灸院へのアクセス
横浜関内・みなとみらいの鍼灸治療の予約と治療費
横浜中華街付近の王漢方鍼灸院の伝えたい思い
横浜の腕のいい鍼灸なら王漢方鍼灸院
横浜市中区の王漢方鍼灸院鍼灸FAQ

横浜関内・みなとみらいの王漢方鍼灸院への予約

診療