王漢方鍼灸院の治療に対する思い

最大限に鍼灸治療を引きだす関内・みなとみらいの鍼灸院

本当に針灸治療で症状が改善されるのか?

 ホームページで多くの治療院が痛くない針や技術の高さやを声高にアピールします。しかし患者様が一番知りたい情報は、「今、自分が抱えている不調がこの治療院で果たして治るのか?」という一点に尽きると思います。実際に多くの患者様が「〜病なのですが治るでしょうか?」と電話で相談してきます。診療中であることが多い中、治療を中断してでもできるだけ患者様の声を聞きアドバイスをするのですが、「皆さん違うお身体なので、一度直接治療してみないと分かりません」と正直にお答えすると、ほぼ半数の方は実際に治療には参りません。それはそうですよね、やってみないと分からないなんて何だか頼りないですから。鍼灸治療は科学的手法がまだ確立されていない時代から脈々と続いてきた医学ですから、基本的に手術を要する疾患やウィルスなどの感染症以外の全ての疾病に対応することができます。しかし患者様のお顔もまだ拝見していない内から、「はい、治りますよ」と言うのはやや軽率というか、過去に治した経験や自信があるにしても、ハリで本当に治るの?         まだ診ないうちから治りますよと言うのは、医療人としても東洋医学の治療家としても違和感を覚えずにはいられません。では実際にご来院された方々からはどうかというと「もっと早く来ればよかったよ」と多くのご評価を頂いております。しかしその一方で残念ながら治らなかった方も勿論いらっしゃいます。また同じ疾病でもすぐ良くなった方、何故か全く治らない方がいます。同じ病名でも何故このような差が出てくるのでしょうか?

生活習慣に問題はないか

 私は針灸治療がそもそも万人に効く治療だとは思っていません。何故なら自己治癒能力が皆さんそれぞれ違うからです。普段どんな食生活なのか、精神ストレス・職場環境はどうか、規則正しい生活習慣を送っているか、慢性化していないか等によって自己治癒力は変わってきます。しかし経験上このような諸条件が悪い方ほど早く治して欲しいと言う傾向があります。一方で針灸で比較的よく治る方は、まず自分の良くない生活習慣を変えた上で、逆に気長に治療してみたいと言います。そしてもっとも重要なのは針灸治療に対し信頼感があるかどうかも影響します。針灸院の門を叩く患者様の大多数は、一度は病院で対症療法的な治療を受けております。しかしそれでも治らなかった人が来るのですが、だからといって針灸に期待しているのでは無くしようががないから来たという人が結構います。「注射や手術はいいけど針は怖いから嫌」針灸より注射というのもこういった方です。経験上このような姿勢の方は凡そ治り難いものです。また症状は消して欲しいけど「までの生活習慣は変えたくない」。このような方にも針灸はあまり向かないと言えます。当院では現代社会で起こる病気の原因の約7割は、「飲食生活の不摂生・精神ストレス・運動労働の過不足」の3つのどれかに起因すると考えております。それらを改善するのも治療の一環の考え、当院ではその為のアドバイスもさせて頂いております。

膝痛の原因は肝臓のせい!?


背中の曲がり 東洋医学ではよく病を治すのではなく、病んでいるその人間を治すと云います。どういうことか簡単に説明させて頂きますと、例えば膝痛の一例として、膝が腫れて水が溜まり整形外科に行くと、多くは軟骨がすり減っているからだと説明され、消炎鎮痛剤とヒアルロン酸注射をし、あとは湿布を渡されて様子を見て下さいと言われます。しかし東洋医学的な診断で診ると実は肝臓が悪く、そのため右の背中が引きつり、それによって骨盤が持ち上がって脚長差が生じ、最終的に重心線が移動した影響で軟骨が減り、膝が痛くなるケースが往々にしてあります。膝にばかり目が行くとこの本当の理由が見えて来ません。この場合いくら膝に注射や湿布をしても意味が無いのは素人判断でもわかるかと思います。このようなケースは一例であって他に本当に沢山ございます。しかし病院で肝数値に異常が出ない限り、まさか肝臓が問題などとは思いません。検査で分かる数値は学校で例えればあくまでテストの結果であり、成績が良いからといってけっしてその生徒の心身が共に「元気」かと言えば、それはまったく別問題なのです。

貴方の苦痛に比べたら些細なもの


鍼灸は安心です 鍼灸は本当に安心です当治療院のハリは痛くありませんというフレーズを多く見かけます。私自身痛い治療をされるのは嫌ですし、患者様に痛い治療をするのはもっと苦手です。針灸師に自分は甚だ向いていないと常々思うのですが、残念ながら当院は治すためならソフトな治療から痛い治療まで症状に合わせて治療法が変わります。もちろん患者様に同意を得てない治療は致しませんが、多種多様な治療法を効果を出すという一点において最優先致します。総じて言えば現在の貴方が抱えている苦痛に比べたらどんな針灸治療も些細なものだと思います。

治療院探しのアドバイス

 どのような職業でも、一流の職人というのは一様に美的感覚が優れているものです。医師や治療家など、人の身体を扱う職業では特に清潔感と器用さと芸術的感性が必要だと私は思います。私自身は決して能力が高い人間ではありません。しかし少しでも患者様に伝えられればとこのWEBサイトもデザインから構成まで、すべて自分一人で作り上げました。このサイトをご覧になってピンとくるものがあれば、治療の相性もきっと合うではと願って作っております。
 ご自分に合う治療院を探すのは決して簡単なことではありません。ご縁や相性もあるかと思います。人づてや紹介があれば一番いいのですが、WEB上にて探す場合となると、同じプロでさえ、ホームページだけで判別がつくものではありません。しかし良い鍼灸院を見分けるポイントとして参考になることがあります。それは行きたい鍼灸院が「鍼灸だけで経営が成り立っているか?」です。針灸は芸術もし鍼灸に興味があり、その効果を純粋に期待したいのであれば色々な治療メニューを取り入れている治療院よりは、鍼灸を専門に行っている治療院を選ぶ方がより確実かと思われます。

👉私の尊敬する先生方のサイトへ

治るのでは無く鍼灸で治す
何をやっても治らなかった方、針灸に可能性を感じる方、お持ちしております。