サイトをリニューアル。頑張って自作しました!

サイトをリニューアル。頑張って自作しました!

img20240421182654010963.jpg b13_006_2_billboard01.jpg bill_keirakuzu.jpg

台湾鍼灸の匠

横浜で体験する本場の鍼灸

台湾鍼灸の匠

横浜で体験する本場の鍼灸

対症療法より鍼灸院

東洋医学という選択

病院での治療の多くは対症療法

 代医学は科学を基に大きく飛躍いたしました。細菌やウィスルを薬剤で撲滅し、手術で怪我や生命に関わる原因を切除し治すことができます。病気を観察して分類し、痛みや炎症を薬でコントロールし、苦痛と症状を和らげてくれることで私たちの信頼を大きく勝ち取りました。しかし同時にいつしか科学的であることに慢心し、一番肝心な「そもそもなぜ病気になったのか?」「根本原因は何か?」を軽視するようになりました。薬剤で強制的にコントロールできるようになった結果、治療の多くが今ある症状を一時的に緩和させることだけだけが目標となり、その真の原因を医師も患者も解決しようとしません。

東洋医学という選択

対症療法より鍼灸院

病院の治療の多くは対症療法

 代医学は科学を基に大きく飛躍いたしました。細菌やウィスルを薬剤で撲滅し、手術で怪我や生命に関わる原因を切除し治すことができます。病気を観察して分類し、痛みや炎症を薬でコントロールし、苦痛と症状を和らげてくれることで私たちの信頼を大きく勝ち取りました。しかし同時にいつしか科学的であることに慢心し、一番肝心な「そもそもなぜ病気になったのか?」「根本原因は何か?」を軽視するようになりました。薬剤で強制的にコントロールできるようになった結果、治療の多くが今ある症状を一時的に緩和させることだけだけが目標となり、その真の原因を医師も患者も解決しようとしません。

クスリで元気にはなりません

元気があれば自力で回復する

 病気が治らないのは病院の治療だけが原因ではありません。そもそも病気が起こっているのは患者自身であり、その原因の多くもまた患者本人にあります。本来よく寝て休んだら大概の不調はいつの間にか治るものです。東洋医学では自己回復力があることを「元気」があると表現します。治りにくい方は「元気」が不足しているのです。そして皮肉にも現代社会でその「元気」を最も回復させるのが「入院」です。入院したらよく治るのは、不要な情報(雑念)・労働(ストレス)・悪習慣(食生活)から強制的に隔離され、消耗より回復が上回るからです。決して入院時に処方されている薬が特別だからではありません。つまり病気になった原因も自己回復できないのも、患者本人に何かしら「元気」がなくなる要因があるからです。 

薬より鍼灸が効果的

クスリで元気になりません

薬より鍼灸が効果的

元気があれば自力で回復する

 病気が治らないのは病院の治療だけが原因ではありません。そもそも病気が起こっているのは患者自身であり、その原因の多くもまた患者本人にあります。本来よく寝て休んだら大概の不調はいつの間にか治るものです。東洋医学では自己回復力があることを「元気」があると表現します。治りにくい方は「元気」が不足しているのです。そして皮肉にも現代社会でその「元気」を最も回復させるのが「入院」です。入院したらよく治るのは、不要な情報(雑念)・労働(ストレス)・悪習慣(食生活)から強制的に隔離され、消耗より回復が上回るからです。決して入院時に処方されている薬が特別だからではありません。つまり病気になった原因も自己回復できないのも、患者本人に何かしら「元気」がなくなる要因があるからです。 

鍼灸で元気になる

鍼灸の良さとは

元気を取り戻し回復力を高める

病院での検査は学校でいえば「成績」です。しかしたとえ成績が良くてもその子供が心身共に元気かは分からないのと同じで、元気かどうかは数値化できるものではありません。対し鍼灸や漢方をはじめとした東洋医学は、患者の身体に直接触れ、身体の状態や精神状態を観察し、発症した根本原因を患者さんと共に探り、鍼と灸の刺激によって気の流れと血行をスムーズにし、人が元来持っている自己回復力にスイッチを入れて「元気にする」ことを治療の主眼としています。

鍼灸の良さとは

鍼灸で元気になる

元気を取り戻し回復力を高める

病院での検査は学校でいえば「成績」です。しかしたとえ成績が良くてもその子供が心身共に元気かは分からないのと同じで、元気かどうかは数値化できるものではありません。対し鍼灸や漢方をはじめとした東洋医学は、患者の身体に直接触れ、身体の状態や精神状態を観察し、発症した根本原因を患者さんと共に探り、鍼と灸の刺激によって気の流れと血行をスムーズにし、人が元来持っている自己回復力にスイッチを入れて「元気にする」ことを治療の主眼としています。

当院の強み

本場台湾の鍼灸

横浜の台湾鍼灸院

 マイルドで刺激の少ない日本鍼から、刺激こそ強めですが治療効果の高い中国針に至るまで、数千年もの間培われた匠の技術を駆使して治療にあたります。当院と同水準の技術を提供できる治療院は他に多くありません。また日本と台湾の両方の文化に通じ、治療あたっては日・中・英語での対応が可能です。不安があれば納得いくまで丁寧に説明し、一人一人、院長本人が時間をかけて診察治療いたします。

病院での臨床経験

鍼灸大学を卒業

日本多くの鍼灸師が3年で修了する中、当時の日本で唯一の四年制鍼灸専門大学を卒業。大学を卒業後には更に同大学付属病院にて鍼灸医として携わりながら各科の医師の下で研修をした経験を持つため、現代医学の治療内容や医師の考え方に精通しております。、現在病院に通院してながらの治療相談はもちろん、病院にて不治と言われた疾患でも鍼灸で劇的に改善させた治験例が多くあります。

漢方薬のアドバイス

鍼灸と漢方専門

 東洋医学は本来、鍼灸と漢方薬を同時に駆使して治療にあたるものです。しかし日本では薬事法によって鍼灸と漢方薬が分断され、その結果、日本の鍼灸師は漢方薬を学ばなくなり、逆に東洋医学をまったく勉強したことのない医師が、漢方薬を適当に処方しているのが現状です。当院は鍼灸のみならず漢方薬にも精通しております。現在何か漢方薬を服薬されている方、気になることがある方は気軽にご相談ください。

鍼灸院への口コミ

 Googleレビュー

口コミ鍼灸院
HOME | Copy Copy Top