台湾伝統鍼灸・董氏奇穴療法の圧倒的な効果

関内の王漢方鍼灸院の治療効果とは

効果に違いを生む三つの経験

「先人達の経験」
 東洋医学は「経験医学」とも呼びます。それは人類が未だ科学的手法を使わず治療した、数千年来の先人達の経験の集大成だからです。現代の医学は常に最新の発見を追求するのに対し、東洋医学は反対に数千年に渡る文献の中から、先人たちの経験を探し出そうとします。しかし文献の多くは難解な中国語で書かれおり、それを読むことができるのとそうでないのとでは、自然と得られる情報に差が生まれます。日本以外の情報を広く集め、先人達の経験を如何に多く知り得るか、それがそのまま効果の差として顕れるのです。

「名医先達の経験」
 「百聞は一見に如かず」これほど鍼灸医学を学ぶ上で重要な意味を持つ言葉はありません。名医先達と呼ばれる先生方の治療を実際に一度でも目の当たりにできたり、或いはその口伝(心意)を拝聴したかの直接的な情報に触れた経験は、数百冊の文献を読む以上に重要な価値があります。とは言え誰それ構わず直ぐにご指導いただける訳ではありません。如何に多くの先達名医に出会い良き縁を結べたか、そしてその匠の技を実際に拝見させて貰えたかどうかで、治療の精度とその効果に大きな差が生まれるのです。

「臨床的経験」
 本で読み、匠に触れたならば、今度は自分で学んだ技術を実際の臨床の場で試す臨床的経験が大事になってきます。先人の教えを「守り」、匠を自分に合うように「破り」、理屈から「離れる」にはとにかく場数が必要です。患者様のお身体は一人一人皆違います。折角学んだこともすべて教科書通りに行くとは限りません。Aさんでは上手く効果が出せてもBさんではそうならない。一筋縄でいかないのが人間です。患者様それぞれの体質と病状に最も合う処方をする。こればかりは自分で経験を積む他ありません。

当院の治療の源泉

董氏奇穴針灸療法



董景昌
董 景昌 博士

台湾が世界に誇る稀代の名医

(1916~1975)山東省平渡県出身
33才の時に軍人として国民党と共に台湾へ渡り、退役後は家伝である独特の針灸術を駆使して数多くの患者を治療する。生涯に診た患者は30万人とも言われ、その内約10万人は貧しい人達や軍人などで、ボランティアにて治療したという。その治療効果の高さから1971年、カンボジアのロン・ノル大統領の脳卒中後遺症を治癒させたことで名声を博す。また家伝である針灸術を一般に公開したことで73名もの弟子を育て上げ、中には今は亡き郭嘯天老師、楊維傑老師など現在の台湾針灸界を代表するような屈指の名医を数多く排出した。主な著作に『董氏針灸正経奇穴学』がある。

龍門針灸術

王泰龍 医仙

王泰龍医仙
日本董氏針灸学会・龍門針灸
王醫塾代表
自由が丘 王泰龍針灸院 院長
東京川口学園針灸医療科講師

初代 故王鶚氏は清朝 乾隆皇帝(1711~1799)の主侍医
八代目 故祖父 王清溪氏は台湾中医師学会を創設
十代目 王泰龍

6歳より中医学の道に入る。
少年時代より、多数の中医学の第一人者より中医学を学ぶ。故中国針灸第一人者、董景昌博士(蒋介石の主侍医)より「董師奇穴の針灸療法」を直伝。また陳立夫博士(中国醫薬大学創立者:台湾で初めての中国医学大学)からは「易経」を直伝。中国漢方名医の曾友竹博士からは「傷寒論」を直伝。そのほか4人の大医につき、針灸、漢方、気功、太極拳、易、風水を習得。 臨床経験は3万人を超える。

自由が丘 王泰龍医仙

王泰龍医仙と共に

 初代は清朝乾隆帝主太医。以来脈々と続く龍門派鍼灸宗家十代目。董氏奇穴をはじめ、龍門派鍼灸・道教の思想とその実践を学ばせて頂いています。鍼灸のみならず、私の人生における「道」に光を照らし続けてくれる師です。

池田正一先生

愛媛にて池田政一先生と

 日本の鍼灸師で知らない人はいないほどの鍼灸界の巨匠であり、日本のみならずアメリカやヨーロッパにて日本鍼灸が注目されるようになった礎を築いた名医。修行時代は毎日4時間睡眠で体重が55kgしかありませんでした。

董氏奇穴 胡文智老師

胡文智老師の診療所にて

 台湾にて董景昌老師の一番弟子であられる胡文智老師の診療所を訪ね、研修させて頂いた時の一枚。胡老師の治療を目の当たりにしたことで、董老師の治療の片鱗を垣間見ることができました。

NEWS  

〜お詫び〜
現在多くの患者様にご来院頂いており、治療予約が取りにくい状況が続いております。
新規来院をご希望の方は早期のご予約をお願いします。

HOME > 当院の治療

横浜関内・みなとみらいの鍼灸院はこちら
関内・みなとみらいの口コミ鍼灸院
関内駅から5分の王漢方鍼灸院へのアクセス
横浜関内・みなとみらいの鍼灸治療の予約と治療費
横浜中華街付近の王漢方鍼灸院の伝えたい思い
横浜の腕のいい鍼灸なら王漢方鍼灸院
横浜市中区の王漢方鍼灸院鍼灸FAQ

横浜関内・みなとみらいの王漢方鍼灸院への予約

診療時間

診療時間
休診 10:30

14:00 

 木曜午後16:00より
 
6:00

20:00